左の写真はつくば市の筑波ハム2階で開催される販売会参加時のポスターです。

 

毎回参加してますので開催はツイッターまたはフェイスブックなどでご確認くださいませ。

 

男性着物の着方や買い方などの相談でもOKですのでお気軽にお越しくださいませ。

 

(第2回は着物モデルでも出ています)

自分が着物イベントや販売会で着た着物コーデはこちらから見ることも可能です。

★輸入真鍮パーツを使った帯留め

輸入した真鍮製の抜型パーツを使って帯留を製作しています。

 

輸入パーツは数量限定で売切れたら再入荷は未定となります。

 

小さい貼り付け用の帯留金具も販売していますのでリンク先の和小物販売ネットショップをご覧くださいませ。

 

帯締めのサイズに合わせて通すループも変更可能です。

★革ベルトを帯締めサイズに制作。帯留めも使えます。

 本革を染めて帯締めサイズのベルトを作り帯締めベルトとして販売中です。

 

当店は染めを得意としていますので、シックな着物に合うよう落ち着いた色合いの帯締めベルトを制作しています。

 

当店の帯どめはもちろん、市販の帯留め金具もベルトに通りますので帯どめもお使いいただけます。

 

一からカット、染めなどを行っていますので、お客様ご希望の長さで製作可能です。

お気軽にお申し付けくださいませ。

★風呂敷をバッグにすることができる持ち手

帯締めベルト同様に風呂敷の色に合うように各種カラーをご用意しています。

 

すべてカットから染めまで行っているので既成サイズ以外にも長くしたり短くしたり細くしたりセミオーダー可能です。また長さ調節のできるショルダーベルトも製作可能です。

★真鍮製の羽織紐Sカン・帯留め金具材料

羽織紐に使うSカンは手曲げで製作しているのである程度サイズ調整して作ることも可能です。

 

飾りを貼り付けて使う帯留め金具も飾りの大きさに合わせて貼り付け面を改良して作ることや、極小サイズにて作ることもできます。

製作者本人が着物や浴衣を着ることもあり、男性着物用品は革のベルト調角帯、革または真鍮の羽織紐、扇子ケース付コインケースなど自分がコーデに取り入れたいものを中心に製作しています。

 

女性用の着物用品は、レザーで製作した帯締めベルト、真鍮を使った帯留、簪、風呂敷バッグ持ち手、レザー・真鍮の羽織紐を製作しています。

 

販売はインターネットまたは着物用品の販売会がメインとなっています。

 

※浴衣や着物・羽織の仕立ては、自分の物しか仕立てられませんのでご期待には添えないと思います。(同じ石岡市在住の和裁士さんはご紹介可能です)

 

プロフィールや着物イベントなどでのメディア紹介履歴はこちら(クリエーターとしても紹介されています)

Js'ken System ホームページ内リンク

メールフォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です